だいにぐるーぷの心霊スポットの場所はどこの廃墟ホテル?使用許可方法とやらせ疑惑の真相を調査!

心霊スポットで一週間の生活をするという、大胆な企画をしているYouTuber「だいにぐるーぷ」

廃墟や心霊スポットでの撮影は度胸試しの様な気もしますが、そんなだいにぐるーぷの企画は評価を得ています。

第3弾まで続いている心霊企画ですが、どこの心霊スポットなのか気になりますね。

そこで今回心霊スポットの場所や、使用許可・やらせ疑惑についてご紹介していきます。

調査しながらだいにぐるーぷの動画を見ると、かなり迫力ある動画になっていました!

詳しく見ていきましょう。

Sponsored Links
Sponsored Links

第1弾の心霊スポットは?

第1弾の心霊スポットのルールや場所をご紹介します!

企画のルールは?

第1弾の心霊スポットに挑戦したのはメンバーの西尾で、このツイートがきっかけでした。


だいにぐるーぷのリスナーたちはあっという間に1000RTを達成し、1週間の心霊スポット生活を体験することに。

第1弾の心霊スポット生活のルールは

・サーポートチームから毎朝10時に支援が届く

・1日1000円の食費代が渡される

・1日3回はサポートチームが心霊スポットへ様子を見に行く

・緊急の時だけサポートチームを電話で呼ぶことができる

このルールで西尾は1週間、心霊スポット生活を送っています。

心霊スポットの場所は?

第1弾の心霊スポットの場所は、千葉県にある「活魚」と分かりました。

1週間ぶりに心霊スポットに戻ったメンバーが、30年前のパンフレットを拾っていたことで場所の特定ができました!

ここは千葉県でも心霊スポットとして知られ、過去には殺人事件も起きた場所です。

以前はラブホテルだったのですが、そこで口論になったカップルが殺傷事件を起こしていました…。

その後活魚というホテル兼食事処になったようですが、いわく付きなのか廃業し「廃墟ホテル」となっています。

Sponsored Links
Sponsored Links

第2弾の心霊スポットは?

第2弾の心霊スポットや、生活ルールをご紹介していきます。

企画のルールは?

今回心霊スポット生活に挑戦したのは。メンバーの加藤とななふるのニキです。

同棲生活という事で、恋の予感も感じながら視聴することをおすすめします!

今回の心霊スポット生活のルールは

・1週間水か支給される

・ミッションをクリアする

・生活の必需品を支給されたお金で購入する

前回まではミッションをクリアするというルールがありませんでしたが、今回から導入されたようです。

そして前回の撮影であまりにも自室から動かないので、今回は自分たちで買い物に行くルールに変更されました。

心霊スポットの場所は?

同棲生活の心霊スポットは福島県の「横向ロッヂ」と言われています。

これまた地元でも有名な心霊スポットで、過去には自殺した方もいるのだとか。

霊媒師も引くほどの例の強さで、稲川淳二も際の強さに圧倒されたと話しています。

オイルショックが起きるまで繁盛していた横向きロッヂですが、いわくつきの噂が広がり廃墟ホテルとなりました。

Sponsored Links
Sponsored Links

第3弾の心霊スポットは?

第3弾の心霊スポットと企画ルールをご紹介します。

企画のルールは?

今回の心霊スポット1週間生活に選ばれたのは、メンバーの須藤です!

何も知らされずに廃墟ホテルに連れてこられ、メンバー1ビビりの須藤はかなり驚愕していましたね。

今回の生活ルールは

・ホテル内の各種に支給品がちりばめられている

・毎朝支給品の地図が配布される

・プリペイド携帯が渡され連絡が取れるようになっている

・懐中電灯等が渡される

今回の廃墟ホテルはかなり広いため、地図で支給品を探すシステムになっています。

広くて暗い館内を1人で歩く須藤は、かなり勇者ですよ…。

心霊スポットの場所は?

今回の心霊スポットの場所は、国外に進出し「ヘレナ国際ホテル」と言われています。

地図にヘレナ国際ホテルが掲載していなかったため、近くのホテルを拠点としています。

かなり大きな建物で、冒険できるぐらいの大きさの廃墟ホテルと言ことは、動画を見てお分かりいただけるでしょうか。

扉も大きく今でも誰かが出入りしてそうなのですね…。

ヘレナ国際ホテルについて詳しく調査すると、アーティストのⅯVに使用されていることが分かりました。

・三浦大知

・みやかわくん

・鈴木愛理

・King Gun

など、他にも映画やⅭⅯにも使用されていて現在は、「バブル遺産」となっています。

しかも夜はライトアップされているのだとか!

この企画の時だけライトアップをせず、撮影したのでしょうね(笑)

Sponsored Links
Sponsored Links

心霊スポットの使用許可は取っているの?

第3弾まで続いている心霊スポット1週間生活ですが、撮影許可は取っているのか。

詳しい情報は公表されていなかったのですが、第2弾までは使用許可を取っていない物と思われます。

ヘレナ国際ホテルはライトアップされていることから、ライトを消すのにも申し出をしに行かなければなりません。

なので第2弾までは勝手に撮影しているという事です!

過去には心霊スポットで勝手に撮影して、書類送検された事例があります。

今後も続いてほしい企画なので、きちんと札駅許可を取って撮影してほしいです!

心霊スポットのやらせ疑惑とは?

心霊スポットのやらせを調査すると、ヘレナ国際ホテルでも撮影がやらせではないかと言われています。

それはやはり有名撮影ロケ地という事で、ある程度の演出がやらせと考えられたからです。

すべての演出がやらせというわけではないと思いますが、多少の演出は否めないような気もします。

いかにも心霊スポットとして出していますが、撮影ロケ地ですもんね…。

そこら辺を考慮して純粋にヘレナ国際ホテルでの心霊生活を楽しみ、視聴していきましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はだいにぐるーぷの心霊スポットや、使用許可・やらせ疑惑について調査しました。

心霊スポットを調査するために動画を見たのですが、むやみに心霊スポットには近づかない方が良いと勉強になりました(笑)

夜に見るには少し刺激が強い内容になっています…。

今後もリスナーが楽しめる、心霊企画を動画で配信してほしいですね!

◆◆◆◆◆こちらの記事も読まれています◆◆◆◆◆