ねこてんが鼻テープをする理由は?素顔や本名を覗き見!

愛くるしいルックスと鼻テープが印象的なYouTuber、「ねこてん」をご存知ですか?

動画内容もゆったりしたトークが多く、女性や男性リスナーからも人気を得ています。

そんなねこてんの鼻テープの理由、あなたは知っていましたか!?

ここではねこてんの鼻テープの理由や、素顔と本名をご紹介していきます。

詳しく見ていきましょう。

Sponsored Links
Sponsored Links

ねこてんの鼻テープの理由は?素顔はめっちゃ可愛い!?

ねこてんのトレードマーク「鼻テープ」の理由を明らかにし、素顔を見ていきましょう!

ねこてんの鼻テープの意味は?

ねこてんが必ずしている鼻テープには、コンプレックスを隠す為とねこてん本人が話していました。

どうやら以前から鼻が長く大きいことがコンプレックスで、鼻テープを装着するように。

鼻テープだけではなくマスキングテープを貼ってみたりと、どうにかしてコンプレックスを隠そうとしたこともあるのだとか。

しかしマスキングテープは肌に貼るものではないので、当然肌荒れや皮が剥がれたりと大惨事に。

そんな鼻テープを貼るプロフェッショナルねこてんは、動画でも鼻テープの正しい貼り方を紹介しています!

鼻テープだけではなく、マスキングテープを貼る際の注意事項も紹介されていました(笑)

ニベアを塗って対策をしたり、マスキングテープの長さもポイントだそうです!

なんとものんびりした感じが良く、鼻テープを貼らない方でも要チェックの動画になっています♪

ねこてんの素顔は?

ねこてんの鼻テープを貼っていない姿を調査すると、多数画像が公開されていました。

https://www.bing.com/

https://www.bing.com/

https://www.bing.com/

ねこてん本人が気にしている鼻ですが、特に気になることはないですよね!

というよりか、鼻テープをしていない方が可愛いと思うのは、私だけでしょうか…。

鼻が長いこともないし、大きいという事でもありません!

一時期ねこてんは涙袋の整形疑惑が浮上していたのですが、この噂は本人が完全否定していますね。

「整形、整形うるせえんだよブス共がよ」と、かなりの辛口コメントで対抗していました(笑)

歯並びも指摘られていましたが、こちらは歯の矯正をしていたと話しています。

歯並びが悪い方は矯正をしないと咀嚼にも影響してくるので、歯の矯正は整形とは言えません!

素顔が可愛いねこてんなので、今後は素顔を更にさらけ出していってほしいものです♪

ねこてんの本名や出身校などを調査!

ここではねこてんの本名や出身校などの、詳しいプロフィールをご紹介していきます!

Sponsored Links
Sponsored Links

ねこてんプロフィール

・活動名:ねこてん

・本名:浅利映実

・出身地:群馬県

・生年月日:1996年10月1日

・年齢:23歳

・身長:163㎝

ねこてんの本名を調査すると、浅利映実「えいみ」という事が分かりました。

本名は卒業アルバムが流出したことで、身バレしてしまったようです。

活動名のねこてんからは想像できない可愛らしい名前なのですが、由来は一体何なのでしょう。

調査したところ、友達につけてもらった名前がねこてんで、意味は「猫のてんぷら」を略してねこてんという事でした(笑)

始めは「猫の天使」という意味だったのですが、天使と自分で言うのに抵抗があったのだとか!

素顔を見ても天使と名乗っても、おかしくはありませんよね♪

動画では天使のような笑顔を見せるので、逆に天使でもいいと私は感じます。

ねこてんの年齢は2020年で23歳と、見た目が若いのでびっくりしました!

スキンケアを大切にしているのか、お肌の劣化があまり見られませんよね。

身長は163㎝と20代女性の平均身長「158㎝」より、5㎝高いことが分かりました。

Sponsored Links
Sponsored Links

ねこてんの出身校はどこ?

ねこてんの出身校を調査すると、身バレした卒アル写真から、「高崎健康福祉大学高崎高等学校」ではないかと言われています。

https://www.bing.com/

ねこてんの出身地が群馬県の高崎市という事で、卒アル写真が流通しているので、間違いないでしょう!

中学校の地元の高崎市にある中学校とされており、部活は陸上部に所属していました。

中学生活はかなり充実していたそうなのですが、高校生になると仲の良かった友達を離れてしまい1人で居ることが多かったと話しています。

高校卒業後は大学に進まず自宅で過ごし、そんな時に出会ったのがYouTubeだったそうな。

YouTuberとして活動していく中で、ねこてんの気持ちが少しずつ変化していき、アルバイトを始めるように。

中学時代から社会の歯車にはもまれたくないという思いを捨てきれなかったねこてんですが、見事克服しています!

確かに社会の歯車には乗りたくないですが、社会に出ることも大切です。

ねこてんのように克服する若者が、今後増えるといいですね!

Sponsored Links
Sponsored Links

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はゆるふわ系YouTuberのねこてんについて、ご紹介しました!

ねこてんの本名は浅利映実で、出身校は群馬県の私立校「高崎健康福祉大高崎高等学校」という事が分かりました。

また、ねこてんは事務所に所属していないフリーのYouTuberなので、自由に活動することができます。

どんな企画でも可愛い印象を覚えますが、これからは自由だからこそチャレンジできる企画もしてほしいです!

今後のねこてんの活動から、目が離せませんね♪

 

 

 

◆◆◆◆◆こちらの記事も読まれています◆◆◆◆◆